プロフィール

春風

Author:春風
都内某私立大学4年生。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO








ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春風氏、退職

バイト3連戦がようやく終了しました。

そして、今日がアルバイト自体の最終日でもありました。


僕はとある球場で働いていました。

「球場でバイト」と言うと、約70%の人が「ビール売ってるの?」と聞いてきますが、それとはちょっと違います。

簡単に言えば入り口でチケット切っている人です。

まぁ実際の仕事は広範囲にわたり、球場運営の末端として様々な雑務をこなします。


このバイトのことを話すと、みんなやたらと食いつきがいいのですが、みなさんが思っているほど楽しい仕事じゃありません。

安い時給のくせに仕事はかなりハードで、試合後の掃除にいたっては、ほぼスポーツだと思ってもらって間違いないと思います。

なにげに上下関係もあるので、ほんとうに"部活"といった感じです。

だから続ける人があまり多くなく、数ヶ月しか働いてない僕でも中堅クラス(の下)ぐらいになり、無線つけて「了解!」とか言っていましたw


部活というだけあり、人間関係も普通のバイト以上に濃いものが得られると思います。

「戦友」といったら大げさですが、やはり大変なことを協力してやり続けていると、友情とは一味違う連帯感が生まれます。

バイトの仲間同士はとても心地よい関係です。

僕と同じころに入り僕のちょっと前に辞めていった人のときなんか、バイト最終日には胴上げして送り出してくれました。

僕はさすがにそれは恥ずかしいので、辞めることはまわりにはあまり話さず、上役の人にも黙っててもらいました。

静かに消えるのは少し寂しい気もしますが、これはこれでよかったんじゃないでしょうか。


なかなか経験できる仕事でもないと思うし、貴重な経験をさせてもらいました。

大学生活のいい思い出になったと思います。

なんだか球場って青春っぽい雰囲気があっていいですね。








スポンサーサイト

<< 夏休みはこれから | ホーム | いいともへの要望 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。