プロフィール

春風

Author:春風
都内某私立大学4年生。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO








ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い飛翔体

ゴキブリは絶滅してもいいんじゃないだろうか。

彼らが地球にいてなにか役に立つとはとても思えない。

そのくせ他の生物がすべて絶滅しても、食物連鎖なんておかまいなしに彼らだけで独自に生きていけそうな生命力があるので、またくやしい。

そんなゴキちゃんたちが大量発生する、夏。

去年までは頭を悩ませる懸案でした。


僕はそもそも昆虫が嫌いで、人気者のカブトムシやクワガタでさえ気持ち悪いです(飛んだあとに羽がちょろっと出てたり、ひっくり返したときの裏側の部分とかね)。

そんなわけで、ゴキに至ってはどのくらいの気持ちをもっているのか、想像に難くないと思います。


ゴキジェットを使えば、使ったこっちがびっくりするほど秒殺することができますが、死骸を片付けることができなくて途方に暮れます。

泡で包む殺虫剤も買ってみたのですが、あれは発射したあとに泡から「キューキュー」って音がするんですよ。

最初それはゴキが苦しんで声を出しているんだと思って軽くトラウマになり、それ以来使ってません。

置き型のものは効果があるといっても、ゴキをおびき寄せることになるので、あまり乗り気じゃありません。


だからいままで、ゴキに対しての戦略は「逃がす」というものでした。

ファブリーズを噴射して追っ払っていました。

ドアの近くに現れたやつはそこから逃がしましたが、それ以外のやつはとりあえず目の前から消えてくれればいいと思ってファブリーズをかけていました。

不毛な戦いでした。


ところが今年になって新しい部屋に引越してみると、ゴキが一匹も出現しません。

いまのアパートは建ってからほんの2・3年の新しい建物だからだと思います。

ほんとにユートピアです。

まるで北海道に住んでいるかのようです。

こんな幸せがいつまでも続けばいいのにと思いました。








スポンサーサイト

<< 消費活動日 | ホーム | きたな、NHK! >>


コメント

昔からゴキブリにはある程度免疫があったけど、久しぶりに見たら失神しちゃいそうです。

北海道ならどこにいてもゴキがいないという安心感があってうらやましいよ。
ちなみに、玉ねぎは彼らを集めやすいらしいから、本州に帰ってきたら気をつけて。

最近は北海道にも進出してきているというウワサも・・・・。

えっ、まじで!?
温暖化とかそういう関係なのかな…。
でもいまのうちにゴキをいっぱいたおして、北海道から根絶できるんじゃない。無理かw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。