プロフィール

春風

Author:春風
都内某私立大学4年生。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO








ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もったいない


のっぽパン生産終了
http://www.geocities.jp/noppo_world/info.html


「のっぽパン」といっても東京の人は知らないでしょう。

静岡県内を中心に販売されている(僕は大学に入るまで全国販売だと思ってた)菓子パンで、地元民からはかなり愛されています。

今回は製造元のエヌビーエスの事業再編の関係で、そののっぽパンの製造が7月いっぱいで中止されたというニュースです。


東京に出てきてからは当然食べる機会は減っていたものの、高校時代まではよく食べていました。

僕は練乳っぽい味の、ノーマルなのっぽが好きでした。

噛み応えのあるパンは素朴な味わいで、くせになる美味しさです。

友達づてにこのニュースを聞いたのは8月に入ってからなので、夏に帰省したときにはもうのっぽパンは存在していません。

最後にもう一度食べたかったなぁ・・・。


これだけ人気のある商品をこのまま終わらせてしまうのはもったいなさすぎます。

根強いファンも多く、mixiのコミュなんかも盛り上がっていたようです。

たくさんの味のレパートリーを展開させてるあたり、「ガリガリくん」に通じるようなロングヒット商品の要素が十分あると思うし、うまいことやれば全国で通じるだけの商品の力はあるはずです。

ほんと、山パンあたりに事業をゆずって、おまけに全国展開してもらえばいいんじゃないかと。





スポンサーサイト

<< 時かけの世界を巡る | ホーム | 本日5次会・5辞退 >>


コメント

僕は今日知ったよ。
そっか、むしろ全国展開のチャンスなのか?
それなら北海道でも食べれてうれしいけど。

あれだけ人気のあるのっぽパンがいままで東京進出できなかったのは、けっきょくエヌビーエスに東京の近くに工場を作るだけの余力が無かったからなんじゃないかな。
パンは消費期限が短いから作る場所と消費地が近くなきゃいけないし。
そう考えると山パンくらいたくさん工場もってる会社なら、のっぽパン全国展開の夢をかなえてもらえるんじゃないかと。
ピンチをチャンスにかえて、静岡発のヒット商品!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。