プロフィール

春風

Author:春風
都内某私立大学4年生。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO








ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷でスカルノ、性格は大事。


昨日は卒論のヒアリングのために会社訪問をしたり、飲み会があったりで、今日は夕方までグダグダして青春を浪費していました。

夕方になってようやく体力が回復・再起動したところで家事を済ませ、本を調達するために夜から外出しました。

ブックオフに行こうと思っていたのですが、昨日の飲み会を最後まで付き合ったせいで残金が400円しか無いことに気づき、大学の図書館に行くことにしました。

渋谷駅を出て横断歩道で待っていると、目の前にフジモリ元大統領の選挙カー(参院選に出馬してる)が目の前に停まりました。

フジモリさんが出てくるかと期待していたら、なんと助手席にデヴィ夫人が乗っていて応援演説を始め出しましたw

これはネタとして写真を撮ってこようかと思ったのですが、デヴィ夫人があまりにも普通のおばさんだったことや雨がザーザーだったこともあり諦め、大学に向かいました。

川上弘美の『センセイの鞄』を借りてきて、さっそく読み始めています。

恋愛小説なんてほとんど読まないけど、まったりとした雰囲気の文章がいいかんじの作品です。


恋愛と言えば、昨日は夏を目前にした飲み会ということで、色恋沙汰(?)の話題が豊富でした。

僕がひとつ考えたことに、美人や男前は意外とモテてないのではないのかということがあります。

たしかに中高大と通して、アイドル的な女の子にアタックしていくのは、玉砕覚悟のチャレンジャーか腕に覚えのある男前くらいです。

大半の人間は「どうせ彼氏がいるんだろ」とか思って最初から無理だと諦めて傍観しています。

それはモテてないわけじゃないものの、結局はみんなから一目置かれるだけの存在になってしまいます。

美人・男前がその気になれば当然?ビュッフェスタイル?みたいな状況なんでしょうが、その気になってない人が多いのかもしれません。

逆に、わりと彼氏彼女が途切れないという人のルックスは、おおかた大したことはありません。

女の子だったら美人すぎず、ブサイクすぎず、「どっちかといえばかわいいかな」ぐらいが多い気がします。

男としては、無茶しすぎず、このくらいならいけるかなという希望と妥協のすり合わせがあり、結果としてそこそこのルックスの子に人気が集まるのかもしれません。

最近人気の塩顔もある意味では?無難な顔?とも言え、すごい男前を狙うよりは、そこそこかっこいいラインを狙う心理だったりするのでしょうか。

モテる人間にとってルックスは1つの要因にすぎず、つまりは性格面の方が断然重要なんだと言えます。

もうモテる云々の話はどうでもよく、やっぱ性格が大切なんだって21にもなって気づきましたw

近ごろ音楽はキリンジばっか聴いてしまったり、テレビはNHKばかり見てしまうようになったのと同じように(?)、本当にいいものに少しずつ気づきはじめてる大学4年の夏。








スポンサーサイト

<< いってきます | ホーム | 似ている(動画系) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。