プロフィール

春風

Author:春風
都内某私立大学4年生。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO








ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QURULI押し

quruli


7月26日は治験中でして、ウンウンうなって"おあずけ"でした。

7月28日にようやく開放され、もうHMVに走りましたね。

「のこりわずか」のところ、なんとか初回版を手に入れました。


『Tower of Music Lover』



当然、未発表音源以外はすべて聴いたことあるわけで、買う前から分かっていたことなのですが、これは最強です。


くるり初心者の方々にはぜひとも買っていただきたい。

いいチャンスです。

レンタルでもいいし、とりあえず特設HPで試聴してみては。

もし気に入ってもらえたら次は『図鑑』あたりを聴いてほしいです。


くるり好きの方々はきっと「ハローグッバイ」「尼崎の魚」「リボルバー」「飴色の部屋」あたりにグッときているはず!

このあたりを収録してくれるとは、くるりのみなさん、ファンの気持ちをわかっています。

ぜいたくを言えば「すけべな女の子」入れてもいいんじゃないかな、なんて思ったりもします。


僕、個人的には「春風」の収録に感動しました。

HNにつかっているくらいだから、思い入れもあります。

高校受験のころによく聴いたな~

この曲は岸田さんにとっても思い入れがあるらしく、シングルなのにいままでアルバム収録はされてきませんでした。

岸田さんが自分の結婚式で歌ったみたいですね。

きっと特別な曲なんです。

くるりにとっての「春風」は、椎名林檎にとっての「幸福論」に似た位置づけなんじゃないかと、僕は勝手に思っています。

ちょっと違うかなw


アルバムをしめる最後の曲は予想通りの「HOW TO GO」。

たぶん一番好きな曲です。

初めて聴いて「良いな」と思った曲ってけっこうすぐに飽きてしまいます。

反対に最初は「ちょっと微妙かも」と思っていたのに、聴き続けているとどんどん好きになってく曲があります。

後者の代表的なものが「HOW TO GO」でした。

あの重い感じ!クラクラきます。



それにしても限定版3400円の安さなのに、どうしてこんなに豪華なパッケージなんだー!!!

同封の写真が良いかんじで、正直ちょっと泣きそうになりました。









スポンサーサイト

<< 名前がかわいい子は顔もかわいい? | ホーム | 経験者は語る >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。