プロフィール

春風

Author:春風
都内某私立大学4年生。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO








ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前は何を言っているんだ(ミルコ)



就職活動中「こいつはできるな」、と思わせる学生は質問する力があるような気がします。

これはもちろん質問を連発する人ということではなく、ひとつひとつの質問の内容が素晴らしいということです。


今日は某社の企業説明会がありました。

何百人も学生が集まるような大きな規模のものです。

部門の違う社員を何人かつれてきてパネルディスカッション形式で行われ、最後に学生からパネラーに対して質問をする時間がありました。

この様子を見ていると『できる学生』と『できない学生』が見事に分かれていました。

質問した学生の三分の一は良い質問をする、できる学生。

残りはあまりにもイタくて聞いていられませんでした。



良い質問ができる学生は空気が読めます。


?会場では多くの学生が聞いている

?回答者は現場で働く社員

?質問時間は限られている



この状況は絶対に意識しながら質問するべきです。

つまり、、、

?→自分だけが気になってるような小さな疑問ではなく、多くの人の興味をひくような質問

?→ネットで調べれば分かるようなものではなく、生だからこそ聞ける質問

?→分かりやすく簡潔な質問



今回の説明会の場合、この条件を満たす質問っていうのは、パネルディスカッションでのやりとりを踏まえたものだと思います。

すべての学生が聞いているんだから興味はそそられるし、まさにその場でしかできない質問です。

僕が素晴らしいと思った質問は、やはりこういうものでした。

多くの学生が漠然とは感じていたものの上手く言葉にできなかったような?かゆい所に手が届く?質問を短時間のうちにコンパクトにまとめる。

こんなことができるんだから優秀なはずです。

大人数の前で発表できるってことは度胸やコミュニケーション能力もあるはずですし。



で、逆にダメダメだった質問はどんなものか。

司会者が、会社のHPに載ってるような質問はなるべく避けてください、と言った直後に「育児休暇はとれるんですかぁ?」という愚問。

まぁこのくらいはかわいいもんで、苦笑いで済みます。

ほんとうにダメダメな質問は他人に迷惑をかけます。

例えば、ものすごく専門的っぽい内容の質問をすることです。

こういう会社オタクみたいな人は家でシコシコ勉強して、みんなの前で披露してやろうという魂胆で説明会に来て質問するんでしょう。

頭でっかちのする質問はまるで要領を得ていないので、社員さんも呆れていました。

数百人の時間を奪い、数百人の気分を害して、何が楽しいのでしょうか。








スポンサーサイト

<< 業務連絡 | ホーム | 音楽補完計画 >>


コメント

会場では多くの学生が聞いている
→きっと大企業なんですね。

中小とかのブースはこじんまりとしていて、社長自ら1対1形式で説明、話しかけたりしてくれるから、その点は違いますね。

大企業は人が多すぎて気疲れしちゃいそうです。。

あら、よくご存知で。
ベンチャーあたりはたしかに社長が直々に採用活動してるところもあって、経営者と話せる良い機会なのかもしれないね。
ちなみに人が多くて気疲れしちゃうのはキャンパスが変われば解消する可能性も高いですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。