プロフィール

春風

Author:春風
都内某私立大学4年生。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO








ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛇口からお茶が出ることについて

静岡県島田市の小学校では蛇口からお茶が出る、という記事。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070123-00000505-yom-soci


児童がお茶を飲んだり、うがいしたりするために給茶機を設置したという話でした。

僕も静岡県民で、さすがに給茶機は無かったものの、小学校のときは「お茶でうがいをしましょう」という方針でした。

風邪の流行る冬場なんかは水筒にお茶を入れて学校に持っていった記憶があります。


需要拡大という点でも素晴らしい試みだと思います。

食品メーカーにしても、少子高齢化だから中高年向けの商品を提供するという流れですが、少し納得できない部分もあります。

中高年向けの商品というと健康を維持するとか病気にならないとか、どちらかというとマイナス要因の解消を目指してるわけですよね。

おまけに中高年はあまり先が長くない。

いくら健康志向の商品が売れるからといって事業がそういう方向にシフトしていったら、なんとなく夢が無い。

この島田市の取り組みは、「将来の消費者を育てる」という夢があって良いです。

とかなんとか書生くさいことを言ってみました。


あと、小学校に給茶機があるくらいだから、大学には自由に飲めるコーヒーマシンが置いてあってもいい気がします。

寝不足の学生が多いわけだし、無料で学生にコーヒーを飲ませれば授業の効率が良くなるはずです。

一年生のころの英語の先生(アメリカ人)なんかは、

「眠くなったらコーヒーブレイクだ!」

と言って、授業中でも勝手にコーヒーを買ってきて飲んでいいという方針でした。

飲んでるのはいつも先生だけで、自分が飲みたかっただけな気がしないわけでもないですが、あれは理解のある先生でした。さすが欧米w








スポンサーサイト

<< 1秒400万円 | ホーム | テスト勉強の新しい形 >>


コメント

緑茶でうがいは風邪を治すのにも、予防にも最適です。
現に僕、今のどが痛くて苦しんでいるのですが、緑茶うがいを取り入れたら効果抜群でした。

今ジョージアのコーヒーにGIフィギアがついててそれをコレクションしてるんですけど、あとナリタブライアンと岡部幸雄で全部そろいます。
コンビニなんか「おまけ」とかつけて競争をしてるんですね。
経営のスペシャリストととして春風氏はどう思います?

経営のスペシャリストの春風氏としては、ジョージアのG?フィギアを使った販促について、

「騎手ならまだしも、馬は番号つけなきゃどれがどれだか分かんなくね?」

という見解ですw
いや、ちょっとマニアックな方がコレクション性があっていいんでしょう。
コーヒー買う人には競馬好きも多いんだろうし、現にコンプリートを目指す君のような消費者がいます。
ナリタブライアンと岡部幸雄が出てくるまで頑張って買ってください。

それと緑茶はすばらしいね!
鹿児島と静岡から全国に緑茶パイプラインを張り巡らして、ほんとに蛇口からお茶が出るようにすればいいのにw

島田かどうかはわからないけど、昔、めざましテレビで水道からお茶がでる学校が紹介されてたらしくて、静岡出身というと、

「静岡って蛇口から茶がでるんでしょ?」

といわれる。

だから今回の取り組みってけっこう前から試行錯誤されてきた結果なのかもしれない。

>>静岡って蛇口から茶がでるんでしょ?
このイメージはすごい!
「静岡県民はみんなサッカー上手いんでしょ」ってレベルを超えたね。
そしてそれが冗談じゃなく現実になりつつあったりしてw
お茶の話をしてたら僕も飲みたくなったので、きゅうすで淹れてみました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。