プロフィール

春風

Author:春風
都内某私立大学4年生。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO








ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11・14・雑感

何日もかけて準備していたゼミでの個人発表が終わった♪

テーマはタイムリーなコンプライアンスについてまとめてきました。

発表を聞いたゼミ生が評価シートを書いてくれるのですが、みんな良いコメント書いてくれていて、さっきまで一人で感動していました。

ひとから褒めてもらうのは嬉しいことです。

僕は単純な人間なので、単純なことでやる気が出ます。




最近、キャンパス内で?日テレ?という単語をよく耳にします。

僕のまわりでも多くの人が「とりあえず練習で」や「ダメもとで」と前置きしつつ、日テレにエントリーしていました。

2次へ進んだという人は多いものの、その先はなかなか難しいようです。

頭の切れるイケメンの友人もフジのアナウンサーの面接で、

「《さしすせそ》が言えてない」

とダメだしをくらって落ちたそうです。

みんなが憧れるテレビ業界、甘くはないですね。





重松清の『疾走』を読みました。

もう希望もなにも無い悲惨な物語なのに、最後はなんとなく前向きに終わらせるのが重松さんらしいと思いました。

でもこの作品は、いままで読んだものとは一線を画しているようです。

少年犯罪や家庭崩壊という具体的な問題というより、もっと抽象的で、とても大きなテーマを扱っていた作品でした。







スポンサーサイト

<< はっぴいえんど方面の音楽 | ホーム | 胸、はだけすぎ >>


コメント

僕はいじめに負けないワニとハブの話を読みました。ナイフもいじめられている息子と両親の駆け引きなど考えさせられます。

ゼミお疲れサマでした~ 発表後の打ち上げは盛り上がりました?

ナイフはほとんどの話がいじめについてだったよね。
疾走はけっこう重かったので、さっきから読み始めた、よしもとばななでかなり癒される。

ゼミは順番でまわってくる個人発表だから打ち上げはなかったなぁ。
でもy-marks氏と進路課めぐりはしたよw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。