プロフィール

春風

Author:春風
都内某私立大学4年生。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO








ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BESTなVEST

無駄に着飾ってカッコつけてるのはバカなんじゃないか。


実用性に裏打ちされたデザインこそ、本当の格好良さだと思う。

機能美の極みは兵器なのだろうけど、ここでGLOCKの良さなどを語っても読者は面白くないんでしょう。

とりあえずとっかかりやすそうなので防弾チョッキについて触れてみます。


最近では警備員さんや警察官は普通に防弾(刃)ベストを着ています。

街中でこういったものを見るとたしかにグッとくるものはあるものの、なにか物足りなさを感じてしまいます。

これは日本人の体型的な問題もあるでしょうし、また、平和すぎて装着している人から緊迫感を感じれないという原因もあるかもしれません。

では、どういった着こなしを格好良いと言うのか、ランキングで紹介します。



《防弾ベスト、着こなしランキング》


第3位 『24』のジャック・バウアー
(キーファー・サザーランド)

a

アクティブな着こなし。

無駄の無さが素晴らしい。




第2位 『ヒート』のアル・パチーノ

d


スーツ+防弾ベストが死ぬほど格好良い。

仕事道具として違和感なく、パーフェクトな着こなしです。





第1位 『エアフォース・ワン』のゲイリー・オールドマン

b

c


うーわっ、もうなんて言ったらいいんだろう、この肩のあたりの感じ、フィット感!

ゲイリーのスマートさと凶暴さを演出しています。








スポンサーサイト

<< 融けあう世界 | ホーム | 眠った資源 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。