プロフィール

春風

Author:春風
都内某私立大学4年生。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO








ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪の某ホテルより

大晦日のCOUNTDOWN JAPANへ参加するために大阪入りしました。

大学に入ってから風邪をひいたことが無いのが自慢の僕でしたが、よりにもよって年の瀬の30日、青春18を使った体力勝負の移動日にこじらせてしまいました。

大垣あたりまでは気持ち悪かったりクラクラしたりで死線をさまよっていました。

浜松で鰻駅弁食べようかなんて楽しみにしてたのにとてもそれどころではなく、10秒チャージのはずのウイダーインゼリーを30分くらいかけて飲んでいたくらいです。

同行した友人も徹夜明けということで、二人ともボロ切れのようになりながら大阪に向かいました。

途中の車内でがっつり寝たのが良かったのか、午後になってからは大分回復してきて、普段の60%稼働ぐらいにまで戻り現在に至ります。

明日は深夜までLIVE→初詣で→青春で帰宅と、ハードな内容になっているので、今夜はしっかり寝て鋭気を養おうと思います。

それにしても今泊まっているのは夏の四国旅行でも使ったホテルのはずなのに、前回同様に道に迷ってしまうこの方向音痴。

地図が読めない男の春風。
スポンサーサイト

個人的にはまったものランキング


今年、個人的にはまったものをランキングにしてみて、一年を振り返ってみようと思った。



? 塩顔

自分の好きな顔を一言で表現できる素晴らしいくくり。

さっぱりしてるのは良いことだと思う。



? 市川実日子

塩顔+ツンデレにやられた。

市川実日子はもっと評価されるべき。



? サントリー

就職活動中はいろんなメーカーを見たけど、ここはダントツで魅力的な会社だった。

やたらめんどくさいESを書いてでも、やたら高いりんかい線に乗ってでも、ここは受けるだけの価値があると思う。



? ニコニコ動画

たとえ無人島へ漂着したとしても、とりあえず食料とニコニコ動画さえあれば生きていける気がする。

今年の僕のヒマな時間の三分の一はこれに費やしたんじゃないだろうか。



? キリンジ  

素敵すぎる。

もうこれ以上有名にならないで!




青春18


24日はヘンなもん買ってきたせいでいろいろいじられた記憶しかありません。

目がさめたら既に25日の昼。

っていうかテーブルの周りにはものすごい数の空き缶が散乱し、これは飲みすぎたということに気付きました。

いつかのクリスマスのような失態は犯さなかっただけでもよかった。

そして時間的に大仏見学は延期せざるを得なくなりました

僕の中ではけっこうとっておきの企画なので、一人で行くよりは誰かと一緒に行った方が絶対楽しいはず。

東京にいるうちになんとしても実行しようと思います。

というわけで余った青春18きっぷを利用して26日地元に帰ってきました。

帰省に使う電車だけでは2300円に届かないので、午前中は元をとるために電車に乗ってきました。

青春18を使う日はJRにおいてはスターをとったマリオのように無敵でいい気分です。

普段絶対行かない赤羽、上野や秋葉原でも途中下車し、来年から始める予定の趣味のものを見てきました。

赤羽は味が出まくりの街で本当によかった。

一通り見て満足したので荷物をとりに家に戻り、横浜に向かおうと思ったら東横が事故で完全にストップ。

でもこんなときにこそ青春の本領発揮で、JR使って川崎経由で横浜に行けるのです。

夕暮れ時の東海道線、線路際にススキがモサモサ生えてるところを見てたら、なんとなく電車の旅に出たくなりました。





RPG!!!





「25日は研究発表、24日はその準備だぜ!」

と言う友人にとても好感の持てる今日この頃。

イブは友達とクリスマスパーティー(忘年会part5と言った方が正しい)で来年に向けての抱負を語り合うことにし、

25日は一枚あまってる青春18きっぷを使って何か自虐ネタっぽいことやる方向で計画中です。

なんといってもキップは一枚しか無いので誰かを誘うこともできず、

それ以前にこんな企画に誰かを巻き込むのも迷惑なので一人でまるで修行のようです。

始発・終電で甲府日帰り旅行をし、山梨大の学生を冷やかしにでも行こうかと思ったのですが、諸事情により断念。

なので今回は社会風刺も兼ねてクリスマスに大仏見学でもしてこようと思います。

ついでに屏風ヶ浦にでも行ってこようかと考えています。

なんか旅行として普通に素敵な感じになってしまいネタになるのかは分かりません。

キップ使ってそのままいちど帰省することにしたので滞在中は地元っ子たちと飲みたいです。





Poor House





練馬に用事があったので、そのついでに江古田にあるPoor Houseという喫茶店に行ってきました。

キリンジの「グッデイ・グッバイ」という曲のPVにも登場し、なおかつカレーがおいしいということで有名なお店です。

一度行ってみたいと思っていたけど、なかなかカレー食べるためだけに練馬に出向くほどカレー好き人間ではないので、今回は絶好のチャンスでした。

で、このカレーはというと相当の辛さで、おいしかったです。

食べ終わると体から何かが排出されたすっきり感がありました。

そっとティッシュを差し出してくれるマスターのやさしさ。

そういえば普段入るカフェはというとスタバとかチェーン店ばかりで、こういう個人経営の喫茶店というものをあまり利用したことがありませんでした。

趣味っぽいものがあふれてる感じ、そして歴史もありそうな重厚感のある店内はめっちゃ落ち着きます。

メニューはやっぱり若干高いものの、

「キャラメルマキアート?笑わせるな。」

みたいな硬派なラインナップが軟派な僕にとって魅力的でした。






長谷川さん


浅草寺の仲見世通りを歩いてたら、フジテレビの長谷川アナを発見!

すらーっとしててカッコよかった。

大村さんがあーだこーだと言いながらすれ違ったんだけど、大村さんってのは『とくダネ!』の大村さんのことだったのか。







芽キャベツ


ウチゴハン見てたら芽キャベツについて紹介されてました。

芽キャベツ

衝撃的だったのは、芽キャベツの生え方!

あのなんか茎みたいなやつにびっちり生えてるのがもう、なんだろうあの感じ…。

茎を手でこすって芽キャベツを全部剥ぎ落としたい衝動にかられたのは僕だけじゃないでしょ。

芽キャベツ一度食べてみたいけど、かなり意識しないとこういう個性派は食卓にはのぼらないでしょう。

それはそうと、ウチゴハンに出てる美紅探偵はかわいいね!

オドレイ顔だね。





おばあさん…


鉄道トラブル:「線路上におばあさん」 緊急停車…発見できず--JR東北線 /青森

こうやって記事になると、なんかリアリティがあって怖い。

そういえば中学校のときの国語の先生でとても霊感が強い人がいました。

その先生の話によると、霊が見えるときっていうのはホラー映画みたいに突然ドンと現れるわけではないようです。

日常生活のなかで、あたかもそこにいることが当然という感じで見えるようです。

頻繁に見るので別に驚きもせず、そうやって見えてしまうことが普通のことだと言っていました。

また、霊感っていうのは遺伝的なものがあるようで、親などが霊感を持ってる場合はその子供も受け継ぐことがあるようです。

そしてだいたい中学生ぐらいまでに見えないようであれば、その人は霊感が無いと言うことでした。

ちなみに僕はまだ一度も幽霊を見たことがありません。






個人的流行語大賞2007


「サンピン」

自分で好きなおかずを選べるグアムの格安レストランのこと(または不味い料理の代名詞)。

何品選べるのかなと思っていたら、店員のおばちゃんが、

「サンピン(3品)」

と教えてくれたのが起源。

海外に来たはずなのに日本語が普通に通じちゃう拍子抜け感とともに、出てきた料理のあまりもの不味さから、サンピンはグアム旅行の負の思い出の1ページとして僕の心に刻み付けられた。

その不味さというと、友人をして

「人間のエサだな。」

と言わしめたほどの破壊力であった。

けっこうトラウマになるくらいのインパクトで、それ以降ほかのレストランに行っても

「またサンピンが出てくるんじゃないか…」

と一同戦々恐々とせざるを得なかった。



「え!?いいの?」

ゼミ長(美人)が合宿の際、冗談で、

「一緒にお風呂入ろうか。」

と言ったのをなぜか友人は真に受け、

「え!?いいの?」

とリアクションしたのが流行の発端。

そのあまりにもマジな反応がツボに入った一部の人間の間で日常会話への導入が試みられた。


「ちょっとえんぴつ貸して」

「はいどうぞ」

「え!?いいの?」みたいな。



「24語」

日常の会話にとりあえず『24』っぽいセリフを織り交ぜるのが流行った。

教室に行ったら鍵が閉まってたという状況だったら、

「解除コードは、アルファ!ブラボー!チャーリー!」みたいなことを言ってみる。

友達がどこか行ってしまったときは、

「クロエ!衛星をつかえ!」など。

一緒に居合わせた人は当然、

「いまやってるわ!ジャック。」と応答する。



「いっちーとデートしようかな」

いっちーという女の子が気になる男の子の前でこのセリフを吐くと、冗談なのになぜか彼はものすごいテンションが下がる。

あまりもの落ち込みぶりにS心を刺激された僕は度々同じことを言ってしまったが、それは流行語とは言わないだろっていう。

今は反省している。






脳内プレーヤー





中田ヤスタカいいじゃない!

最近の作業用BGMはもっぱら久石譲だったけど、Perfumeがとって代わりました。

作業用といえば、音楽が無くても脳内音楽でノリノリになるという業をあみ出しました。

いまのバイトは待機時間がやたら長いです。

やることが無くてひたすら待機していたうえに、

「じゃあ今から休憩にするから」

と言われ、30分休憩したらまた待機開始という有様です。

休憩と待機は何も変わらないじゃん!と心中つっ込んでみたのですが、なぜか休憩の時間はホッとするんだから不思議なものです。

それで待ち時間中の話ですが、さすがにプレーヤーで音楽聴くわけにもいきません。

そこで脳内で音楽を再生してテンションを一人で上げてみました。

それなりに楽しいけどおすすめはしません。



チャーハン


今日の昼は家で作ってきたチャーハン弁当を食べました。

都内の公園で爽やかな気分で食べていたのですが、なんだか周りが騒がしい。

パトカーがたくさん走っていて、警官もいたるところにいます。

僕のいた公園にも5分おきぐらいに巡回していて、そのうちにスーツ着た人に指揮された制服警官が公園のトイレやゴミ箱を点検しだしました。

これはチャーハン食ってる場合じゃないのではないかと思っていた矢先、今度は警視庁のヘリが公園上空をグルグルまわり始めています。

しまいには米軍のヘリが低空飛行で出現し近くに着陸してました。

きっとただごとではなかったのでしょう。




ミーハー


そういえば今年は有名人をたくさん見た。


佐藤隆太

次長課長

おぎやはぎ

岡田圭右

土田晃之

前田有紀 

大木優紀

くりぃむしちゅー

くるり

MEGUMI

夏帆

ルー大柴

山本梓

TIM

原沙知絵

HALCALI

岩村明憲


総勢23人。

他大の学園祭には一切行ってないことを考えるとなかなかの数です。

年末にはこれにチャットモンチーやYUIなどが加わり40は軽く越すでしょう。

ミーハーな僕としては大変満足いく一年でした。

大木ちゃん、梓、YUCALIはかなりかわいかったけど、やっぱりなんといっても夏帆を見たときは感動しました。

僕が生で見た歴代美人のトップは竹内結子でしたが、もしかしたら塗り替えたかもしれません。

もう横顔が透明でしたから。





あの世で罰を受けるほど


siro



今日は荷物運びの単発バイトをやってきました。

なぜか僕だけは荷物を運ばずトラックの見張り番です。

やった仕事といえば駐車違反の取締りを追い払ったことと、外国人に道案内してあげたくらい。

しかも1時間半も早く仕事が終わったので結果的に時給1700円の高給見張り番でした。

大学に用事があるので時間つぶすため、近くにあった丸の内の丸善をぶらついてみました。

さすが国内最大級の本屋です、前から探してたけど見つからなかったキリンジの本を発見。

立ち読みで済ませようと思ったけど、あまりにも面白かったので買ってしまいました。

今年はほんと、キリンジにどっぶりはまったなぁ。

みんなにも聴いてほしい。でもあんまりメジャーになってほしくない。

そういえば最近は2月3月の予定も入ってきてて今の手帳じゃ書ききれなくなってたことを思い出したので新しい手帳も買ってきました。

早速12月のスケジュールを書き写してたら24日だけは書くことが無くて自分はずいぶん寂しい人だったことを思い出しました。

もう今さら何するつもりもないけど一人は寂しいので一応予定ぐらいは入れないと。





S2機関搭載


今日は携帯の電池パックを買ってきました。

最近の電池の減り方はひどいものがあり、つねに電源ケーブル繋げてないとダメでした。

ケーブルをはずすとエヴァンゲリオン並みの早さで電気を消耗し、電話をかけようものなら5分ともちません。

もはや?携帯?電話とは呼べないんじゃないかってほどでした。

交換するために携帯の裏のフタを開けてみると、電池パックがふっくら膨らんでて気持ち悪かったです。

なにはともあれ、これで復活したことだし、初任給もらうまではこの機種でいこうと思います。





大阪年越し


COUNTDOWN JAPANのチケットGETっ!

12月31日です。しかも大阪。

くるりで年越しが確定!素晴らしい。

大阪遠征を決意させたくらいなので、当然ながら大晦日のアーティストは僕好み。
http://www.rock-net.jp/fes/countdownjapan/0708/2artist_west.html

これは楽しみすぎる。




猫まね


あまり公表してきませんでしたが、僕は猫の鳴きまねという特技を持っています。

実家の猫の真似をしているうちに習得しました。

たまに公共の場で披露すると周りの人は猫がいると思ってびっくりします。

家の近くに子猫が数匹たわむれてたので試しに鳴きまねしてみたら、

「え!なに!?」

みたいな顔してびっくりしてました。







| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。