プロフィール

春風

Author:春風
都内某私立大学4年生。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO








ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行3本立て


夏も近づいてきたことだし、そろそろ旅行の計画を立てなければなりません。

学生時代にしかできない旅行をしなければなりません。

うちの会社はまとまった休暇もとりやすいし、給料もまぁそこそこ(田舎なので使いようがない)なので金をかけた旅行はできるだろうけど、がんばっても1週間が限度でしょう。

ということで、今やるべきなのは金をかけない長期旅行。

もう国内は一通りまわったので、海外旅行。

去年の夏の九州旅行では「次こそ彼女と来よう」と男2人、博多の夜に誓ったので、それも必須です。

でも女の子を海外のバックパッキングに連れてくのも気が引けるので、別件にしておきます。

長い夏休みに旅行2つだけなのももったいないので、その隙間には国内旅行を入れておきたいです。

目標としてまとめると、、、

?2週間~1ヶ月くらいかけた海外旅行。長期でしか行けないような国。できれば2~3人。

?彼女(未定)と海外旅行。南国っぽいところがいい。

?青春18きっぷで国内小旅行をいくつか。



時間はいくらでもあるし資金もなんとかするのですが、ここで問題なのが「一緒に旅行する人」探し!

?については努力するしかないにしても、?の旅行に来てくれそうな人があんまりいない…。

中高大の仲の良い友達はなぜか理系が多く、夏休みは院試の勉強や研究室のせいで長期の旅行に行ける人が少ない。

だからといって一人旅行はちょっとさみしい('A`)






スポンサーサイト

戦後処理

進路決定後、気が乗らずちょっと先延ばしにしていた内定辞退の連絡をすることにしました。

選考途中の会社はメールで簡単に済ませてしまったけど、さすがに内定出てるとそういうわけにはいきません。

もしそこが嫌いな会社だったら、

「内定企業につきまして抽選させて頂きました結果、貴意に添いかねる結果となりました。」

などと?逆?お祈りメールを送りつけるところですが、そんなことできるわけもありません。

僕はこの会社のことけっこう好きなんです。


内定辞退に関しては都市伝説があり、そのせいで無駄な心配ばかりしてしまいます。

もし電話だけで済まず会社に呼び出され、水かお茶のどっちがいいかと聞かれたら、やっぱ水と答えるべきでしょうか。

お茶をかけられたら熱いもんなぁ。

あと、カレー屋さんには絶対入らないことにしとこう。

カレーかけられたらクリーニングでも落ちなさそうだし。


まぁ最悪な事態を想定しつつ、電話をかけてみることにしました。

ドキドキしながら19時ちょっと前に電話してみると、なんとすでに営業終了w

やはり僕が見込んだ会社だけあり、まったり具合には素晴らしいものがあるようです。

あらためて先ほど電話してみたら今度は担当者の方が出ました。

辞退させていただく旨を伝えると、ものすごく親切な対応をしてくれました。

「これからなにかご縁があったら、そのときはよろしく。がんばってね!」

と言ってくれ、心が痛いような、うれしいような複雑な気持ちになりました。

あまりにもあっさりと辞退できたので、僕のことそんなに欲しくなかったのかなと、ちょっとジェラシーw






地元企業さん


おひさしぶりです。

ブログでは未発表でしたが、僕の就職活動は終了しました。

一応、5月から第一志望にしていた会社から内定をいただいたので、そこでお世話になることにしました。

地元で働く可能性の高い会社にしておきました。

親からは好きな会社で働けと言われていたけど、まぁ僕も子供じゃないので色々察するものがあり、自主的にそうしました。

もちろんその会社の事業内容にもやりがいを感じたわけで、入ったからには将来センチュリーに乗るくらい出世してやるつもりですw


シューカツ後に手をつけるべきなのは卒論でもなく、バイトでもなく、ラブカツ!

続きを読む »

部長、怖っ!


志望度高めの会社の最終面接を受けてきました。

控え室ではリラックスできてたのに、いざ面接になると人事部長のあまりの迫力に緊張しまくりだった…。

部長まじ怖い!顔が怖い!w

どこの会社でも役員級になると変な凄みが出てるし、基本的に僕は権力に弱いので萎縮してしまう。

今日の出来だと合格は微妙なところです。

でも明日はついに本命の最終があり、受かれば全ての心配は解決、僕は自由の身。

さて、どうなることか。


月曜までヒマなので明日の面接受けるついでに帰省することにしました。

直前になって冷蔵庫の中に食材がたくさん残ってることに気づき、明日までに処理しなければなりません。

とりあえず豆腐2丁を片付けようと思い、ノーマル冷奴とキムチ冷奴を作って夕方から一杯やっていたら予想外にお腹一杯になってしまいました。

21時ごろになってふたたびお腹が減ってきたので一番の問題だったカレーを攻略するため、そうめんを茹で、カレーにめんつゆを入れ、カレーそうめんを作ってみました。

ついでに生卵も入れて食べたらめちゃめちゃ美味かったですが、またしても食いすぎです。







過剰カロリー

昨日の夜は銀座のカルネステーションに行ってきました。

食べ飲み放題という僕好みのお店で、けっこう満足でした。

とくにお酒はカクテルを作ってくれたりギネスも飲めたりで充実した内容です。

貧乏性なので残り5分でケーキを詰め込み、元を取ったなと自己満足していましたが、相当お腹一杯になりました。

次の日は朝から面接もあることなので2次会は参加せず、食いすぎたことだし友達と一緒に新橋から渋谷まで歩いて帰ろうという話になりました。(←!?)

夜に青山墓地を通過したときは怖かったものの、1時間ぐらいかけて無事渋谷に到着し、最後に食べたケーキ1個分くらいのカロリーは消費できたんじゃないでしょうか。


今日はというと、朝からまたしても新橋で面接がありました。

3次まであるうちの2次面接だったのですが、意外な展開がありました。


面接官 「2次だけど、君にはもう内定出すから。」

春風 「えっ!?」



というわけで初の内内内定ゲットということになりました。

初キッスを夢みる女子中学生(?)のように、初内定はどんな感じでもらえるのか妄想を膨らませて楽しみにしてたのに、意外とあっけないのね…。

海外で仕事する可能性の高い優良企業ですが、第一志望ではないのでお世話になることはないかもしれません。

でもすごく評価してくれたので、うれしいです。


その後は面接で一緒になった学生と昼飯にカツ丼を食べ、そのまま丸の内に行きました。

某総合電機の2次面接前の説明会に出席しました。

ここは第3志望だったのですが、話を聞いていたら志望度が2位に上がりました。

人事がいい人だし、社員がみんな優秀。

シャープでは感じなかった、まったりとした雰囲気があり、ちょっと好きになりました。


説明会ではゼミの友達が2人もいたので、そのまま神保町に行きました。

その他のゼミ生と合流し、卒論のための文献探しをしてきました。

先生が手書きで古本屋マップを書いてくれたので、それを頼りにいろいろ巡りました。

僕は途中から飽きたので、昔の戦艦の写真集を眺めていましたw

でも古本屋巡りはとてもおもしろく、今度ヒマな日には個人的に行くつもりです。


うちの大学は明大の図書館と提携しているので、学生証を見せると利用することができます。

ここでも文献探しをちょっとだけして、あとはみんなで学食で夕飯を食べました。

17階にあるので眺望が最高です。

おまけに学食はかなりレベルが高く、どれも安いし、なんかうまそうに見える!

チャレンジ精神を大事にする僕は巨大なチキンカツ丼(500円)を頼むことにしました。

友達が注文したソバのどんぶりが茶碗に見えるほどの巨大さでした。
k

そういえば昼間にもカツ丼を食べましたが、そういうことは気づかないフリして黙々と食べ続けました。

男子は用事があるとかでみんな帰ってしまい、女子5人に僕1人だけが残り、女子がこれだけ集まったらすることは当然?恋バナ?なわけで、そういう話を延々と聞かされつつ巨大カツ丼を食べていると突然襲ってくる胸焼けは食べ物のせいなのか甘ったるい話のせいなのか、それはよくわかりません。

ただ確実に言えることは、この2日間は食いすぎだということです。








三社祭に行ってみた

三社祭に行ってきました。

s


s


s



エイサ!エイサ!とか言って、ものすごいハイテンションでお神輿をかついでいました。

観光客として見物に行くのもいいですが、やはりお祭りは地元民のものです。

昼間っからフンドシ・スタイルで路上泥酔している人たちを見ていると、僕も浅草に引っ越して一緒にフンドシはきたくなってくるほどです。

外国人はフンドシの迫力を目の当たりにし、日本の神秘を味わえたのではないでしょうか。







もらえるものはもらう

気の利いた会社だと説明会や選考に行くとプレゼントを用意している場合があります。

まぁ一番ありがちなのがファイルで、たしかにもらって困るものではないけど、あまりにも大量にあるので欲しい人に配ってあげたくなるくらいです。

食品会社あたりだと当然ながら自社製品を配ることがよくありました。

某社ではなぜか面接が終わったあとに商品の詰め合わせを配り、そのなんともいえないタイミングにやられました。

S社さんでは仕事紹介を短編小説でまとめた自社製の本をくれました。これはかなりレアなはずです。

建設機械のメーカーは各社揃いも揃ってストラップをくれました。確実にお客さん用のやつです。

花王が学内セミナーに来たときは学生全員にシャンプーセットをくれるという太っ腹。

近ごろは暑くなってきたのでペットボトルを用意してもらえると地味にありがたくて、飲んでなくても持って帰ってしまいます。

あと、4月の会社ではまったく出なかった交通費ですが、最近受けてる会社では普通にくれるのでうれしいです。

とくに地方にある会社は往復の新幹線代をくれるのでびっくりです。

僕なんかは鈍行に乗って最安経路で行くので、5000円くらい利益が出たりしますw






ボス落とせ!


ついに1社が最終面接まで進みました。来週受けます。

とりあえず現段階で第一志望の会社です。

最終は意思確認だったりすると嬉しいのですが、おそらくバンバン落とすと思われるので、全力で内定をとりにいきたいと思います。

そういえば最終まできた会社はこれが初めてです。

4月にもけっこう選考が進んだ会社はあったものの、やたらと面接回数が多いところばかりで、5次あるうちの4次とか、4次あるうちの3次とか、最終の前で力尽きていました。

今度受けるところもでかい会社なので社長は出てこないでしょうが、役員級との初対決になると思うので緊張します。

早く普通の学生に戻りたいです。





YESダメ男

昨日はひさしぶりにゼミの飲み会がありました。

当然就活の話が出るわけですが、みんなすごすぎです。

大手広告代理店(これは引いたw)をはじめとして、ほとんどの人が一流どころの内定をもらっていました。

かなり優秀な人たちが集まっているゼミだし、売り手市場ということもあるので当然な結果なのでしょうが、そういうゼミの中にあって未だ?無い内定?の僕ってw

まぁ僕自身もそれほどダメ学生じゃないと思うので、「さて、そろそろ反撃してもいいですか?」ぐらいの余裕を持って今後の選考に臨みたいと思います。

こんな素敵な人材がまだ残ってるなんて、これから僕とお会いする企業はラッキーですね♪(←`;:゙;`(;゚;ж;゚; ))

ちょっと前に「SっぽいM」についての記事を書きましたが、飲み会でもその話題を出したらけっこう盛り上がりました。

絶対Sだと思っていたゼミ長(美人)は実はMで、「いままでダメ男としか付き合ったことない。」そうですw

そんなこと言われたら西川先生に似たトキメキをおぼえずにはいられません。

なんだかんだ言って僕はかなりのダメ男なのでお世話してもらいたいところです。






誤認


辻ちゃんが妊娠したというニュースをはじめて聞いたとき、お相手の杉浦太陽を杉作J太郎だと勘違いし、人より余計に驚いていました。

「J太郎すげー!」と感動さえしていました。






肌色ストッキング禁止

ひさしぶりに大学に行くと女子たちはみんな夏っぽい服になっていて心踊らずにはいられません。

春から夏にかけての衣替えシーズンは最高です。

これだけでも四季のある日本に生まれてきた甲斐があったというものです。

当然夏なんだから短いスカートやハーフパンツをはいた方がさっぱりと健康的だし、若々しくてよろしい。


そんななか一つだけ許せないのが、スカートの下に肌色ストッキングをはく人。

キャンパスや街を歩いているとたまに見かけます。

おしゃれとしてのカラフルなストッキングやレギンスは全然OKなのですが、肌色のストッキングっていうのはどういう意図なのでしょうか。

ある友達(美人)はスカートどころかパンツの下に肌色ストッキングをはいていて、ものすごい萎えました。

生脚に対する抵抗感というか、もう10代でもないという点で遠慮しているのかもしれません。

いちおう言っておきますが、20代なら断然生脚で勝負するべきです。






ひとり防災訓練

うちのアパートは明日の午前中に貯水槽掃除で断水するらしい。

告知されたときはそんなに気にしてなかったけど、よく考えてみるとものすごく困る。

歯磨きとかトイレはどうすればいいのか…。

とりあえずたまってた洗濯は今夜のうちに洗濯して、浴槽にはいまのうちに水をためておこう。

ちょっとした防災訓練だと考えればいい。

もしくは出かける準備万端のまま寝て、朝起きたら即出発というのもわるくない。

消防隊の出動みたいでかっこいいし。





ゴールデンウィーク最後の日に


せっかくのGWなのに外出といえばGW(グループワーク)をやりに企業へ出向いたくらい。

残りの日は必死こいてESを書いているのかとおもいきや、家でテトリスをやって過ごすという、ニートか世捨て人みたいな生活を送っていました。

今日は夕方から新宿に用事があったので2日ぶりに家を出ると外はすっかり夏模様。

どこかで遊んできたような家族ずれはみんな半袖で、僕が知らない間に夏がやってきたようです。


新宿では高校の友達とひさしぶりにご飯を食べました。

ひとりは野村総研内定で就職活動を終了したらしく、まさに売り手市場の勝ち組です。

頭も良いし、なにより人物が優れてる友人なので、評価されるべき人が評価されているということです。

現在のところどちらかというと負け組みの僕ですが、勝負を5月に持ち越しただけのことです。

4月はとにかく有名な企業を受けてきましたが、今月からは方針を変更しました。

優先順位としては、、、

?地味なホワイト企業

?地元企業

?大手企業


とにかく地味でも仕事が楽めで福利厚生の充実した企業が最優先です。

私生活の充実超優先です!

そんな素晴らしい企業はそうはありませんが、親戚リーサーチで何社か発掘できました。

第一志望群10社、第二志望群10社、持ち駒約20社の布陣で5月戦に臨みます。

これでダメならもう出家しましょうか。






ギャップ


先日、番組で女医の西川史子が浜ちゃんとデートする企画をやっていた。

Sキャラで売っている西川先生だが、実はドMで、浜ちゃんにいじめられて喜んでいた。

その姿を見て、不覚にも西川先生のことがちょっと好きになってしまったw

「Sっぽいフリして実はM」というのは女性としてかなりポイントが高い気がする。

そういうギャップは好きだ。


でもその逆で、Mっぽいフリして実はSというのはあまりいただけない。

じっさい友達でそういう人がいて、普段はやられキャラで通ってるのに実はSでストレスが溜まってるとか言っていた。

いやいや、そりゃそうだろとw

そういうこと聞かされると若干萎える。


僕はSでもMでも対応可だけど、やっぱ基本はMの子が好きなんだろう。

Sの人に対してはキャラや見た目を踏まえた上で心構えが必要だ。

で、「Sこいやっ!」って身構えていたのに実はMだったりすると、ホッとした気持ちになって嬉しくなる。

Mなんだって思って気楽にしてたのに実はSだったりすると、奇襲攻撃された感じで萎える。





知らなかった…


NHKスペシャルで高速ツアーバスの抱える問題について特集した番組が放送され、かなりの反響をよんでいるようです。

僕も昨日の夜の再放送を見たのですが、これは衝撃的なものでした。

概略は以下のとおりです。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/070430.html

YouTubeで見たい方はどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=fTDGco6rxdg



売り上げ達成してシャンパン飲んじゃってる旅行会社の若手社長と、仕事が無くなり脱力したバス会社の社長との対比が悲しかった。

この番組をきっかけに、なにかが変わっていけばいいのに。







目標があると燃える男


僕のまわりには就職活動をしていない友達が何人かいます。

理由は人それぞれですが、そのなかに資格を狙っている人たちがいます。

最強の資格をとるために旧司法試験で合格を目指す人もいますし、ロースクールに入る勉強をしている人もいます。

あと、社会保険労務士を目指している友達もいます。

みんな頑張ってるなと傍観していたのですが、そういう路線もアリだなと最近考えはじめてきました。

もちろん今から資格勉強に路線変更することなんてできません。

企業に入ってから何か資格を狙うのもわるくない気がしてきました。


ちかごろ狙っている企業は理系主体の会社ばかりで、文系職ではスタッフ部門の募集が多い気がします。

僕は大学で人的資源管理について勉強しているので、人事にはけっこう興味があります。

今まではとりあえず営業志望だと言ってきましたが、人事志望に変更してみようかと思ってきました。

もし人事の職につけたら社労士あたりは狙っても全然おかしくないはずです。

地元に戻ることがあるとしたら、社労士の資格は転職の強みにはなりそうです。

社労士だけでは武器として弱いと思うので、中小企業診断士や行政書士あたりをあわせて取得すれば、いずれは独立も・・・。

などとひとりで夢を広げてしまいます。

いや、でもまだ若いのでやる気を出せば不可能ではないはずです。







| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。