プロフィール

春風

Author:春風
都内某私立大学4年生。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO








ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスト!


last


21日から毎晩飲みまくりだったためブログ更新が滞ってしまいました。

この1週間はお世話になった人すべてとはいかないまでも、多くの人にお別れを言うことができました。

「これで今生の別れだな!」なんて冗談で言ったりしたけど、実際これでもう会うことのない人もいるはずです。

そう考えると、とても意味のある1週間だったのかもしれません。

でもまぁ僕はわりと狭く深くの友達付き合いをするタイプなので、学生時代にお付き合いさせてもらった多くの人たちとは今後も引き続き仲良くさせてもらうつもりです。

社会人になったら学生時代に食べれなかったような美味いものを食いつつグチとか言い合いましょうw


さて、僕はあした会社の寮へと引越します。

3月中はネットがつながらない状況だと思うので、キリよくこれを最終回の記事として「センチメンタル街道」の更新を終了しようと思います。

せっかくの最終回なので学生時代のことを振り返ってセンチメンタルな気持ちに浸ろうかと思いましたが、書いたところで卒業文集みたいになってしまいそうなのでやめました。

でも昔の記事に目を通してみて、そのときの気持ちなどを思い出していたら、僕はそれなりに充実した学生時代を送れたのではないかと自己満足してしまいました。

点数をつけるとしたら75点ぐらいいくんじゃないでしょうか。

僕には過去を美化する傾向があるので10年ぐらい経ったら85点ぐらいに上がっているかもしれません。

とりあえず4年間でたくさん楽しい思いもさせてもらったし、さまざまな経験を積んで精神的にも成長できたような気がするので、このくらいの点はつけてもいいはずです。

ただ、もういちど学生時代をやりたいかと聞かれたら、「もうけっこうです」と言います。

大学時代の4年間はあまりにも自由度が高すぎて、僕程度の人間だとそれを持て余してしまう。

僕はひとりで世界を飛び回るような冒険心あふれる人間でもないし、かといって家の中でダラダラと過ごすのが好きな人間でもありません。

それよりは早く会社に入ってバリバリ(ってほどではなくても、程よく)仕事して一丁前の社会人になり、そして今まで踏み入れたことのない新しい世界を見てみたいという気持ちです。

つまり学生時代、もう思い残すことはないということです、、、いや、ひとつだけありますw

でもどっちに転ぼうと4月1日は爽やかな気持ちで入社式へ行けるような気がします。


最後に業務連絡です。

おそらく4月中に新しいブログをはじめると思います。

学生時代ほどの時間的余裕はありませんが、うちはそんな激務の会社ではないのでブログくらい更新できるはずです。

とりあえず過去3ヶ月の間にコメントをしてくれた人は読者と見なし、新しいものが出来次第、勝手にURLを送らせてもらいます。

「べつに新しいブログなんて教えてほしくないんだからね!」というツンデレの方も、それとなく伝えてもらえばお教えします。

要望があれば期間限定でこのブログの方にリンクを張っておくことも可能なので、その場合はコメント欄にお願いします。

では、いままでご愛読ありがとうございました!さようなら!



スポンサーサイト

中の人などいない




氷の上ですべっても頑張ってるところがもう。

そういえばとある友人の卒業研究でも似たようなものを作っていました。


続きを読む »

車と携帯


トヨタブランド 韓国で販売

アメリカではたくさん走っていた日本車が韓国ではホンダ車とレクサスがちょっと走ってるくらいで、ほとんど見かけることがありませんでした。

海外に行ってトヨタ車が走ってないのはどうも不自然な感じがします。

勉強不足で知らなかったのですが、韓国では20年ほど前まで自動車の輸入が禁止されていたので、その流れで今もヒュンダイなどの国内メーカーの割合が高いということでした。

そんななかにトヨタがトヨタブランドで韓国に参入しますというニュースです。

いいですね、堂々と勝負していきましょう。

それにしても先見の明があるホンダに嫉妬。

日本において内需率が高いのは携帯キャリア。

世界的に見るとノキアやモトローラーが強いはずなのにそういう海外メーカーはまったく見かけなかったなんて不自然な感じです。

ところが三菱が撤退、ソニーも事業を縮小なんていうニュースが流れたころから、テレビではLG製キャリアのCMが流れてきたり。

こうやって海外勢と競い合うようになることこそ正しい市場の姿なんじゃないでしょうか。

国内メーカーだけでやってた頃は消費者を置き去りにしてやたらと高機能化に走り、もうなにがなんだかという状況でしたし。

とかなんとか言っといて実際に買う段階になると無駄な高機能に魅力に感じてSHとか買っちゃうのです。




募集


23~26日は東京に滞在します。

学生時代にお世話になった人たちへのお別れ期間みたいなものです。

25日の卒業式を中心として前後にいろいろスケジュールを詰め込んでとても楽しい内容となっております。

ところが肝心の卒業式の日は意外とやることがないことに今になって気付き、どうしたもんかという具合です。

クラス飲みの案内はあったんだけど仲のいい友達が来ないので断り、何かあるだろうと思っていたゼミもサークルも卒業式当日の企画は無いみたいでした。

そんなに友達が多い方ではないので個別に集めて飲み会するって気分でもないし、多分みんなそれぞれのお別れ会に参加してしまい25日は湘南サイクリングよろしく一人お別れ会になるのではないかと危惧しております。

まぁ大勢でわーわー騒ぐ飲み会は好きじゃないのでいいのですが、さすがに一人で飲むってのは渋すぎる、というか精神衛生上よくない、ウサギじゃなくても寂しくて死んでしまうかもしれません。

というわけで案外隠れ読者の多い当ブログを利用し、25日に東京で春風と飲んでやろうという方(知り合い限定)を募集します。

違う大学でもいいですし、4年生じゃなくても全然OKです。

誰からも連絡がなかった場合は自虐ネタに走ります。



湘南サイクリング


ec1


ec2


ec3


ec4



アメリカ、韓国に続き卒業旅行三部作完結編になるはずだった東北旅行は諸事情により中止、っていうか東北勤務になったらイヤというほど味わえるからいま行くことはないじゃん、ということで代わりに湘南一人旅に出かけていました。

なんだ近場じゃないかと思うことなかれ、実家から自転車で湘南まで行ってきたのでサイクリングとしては遠出の部類です。

一日あたり100キロ以上の険しい行程でしたがハプニングといえば湯河原の街なかで自転車もろともにずっこけたことと、苦労して見に寄った丹那断層が想像を絶するしょぼさだったことくらいで大方順調に進みました。

とはいえ復路の熱海の峠は寝不足と疲労が相まって死ぬかと思いました。

まぁ「この旅が終わったらあの娘に告白するんだ♪」みたいなセリフをはいてフラグを立てた覚えはないので死ぬはずもありません。

実家を出発したのは午前8時、それからまったりと9時間かけて走り目的地の江ノ島に到着しました。

夕暮れの湘南はカップル率7割くらいなので、バックパック背負った旅人風情の僕みたいなものが素敵な空気を壊さないよう堤防の端っこに座って夕日を眺めていました。

ベタに「クレイジーサマー」なんて聴いていたらなんだか大学の4年間がしみじみと思い出されてきました。

学生時代はいろいろあったけど結局最後は一人で海ですか、でもこういうのもわるくない気もします。

存分にセンチメンタルな気分に浸った後、藤沢の漫画喫茶に宿泊、午前3時に出発し往路よりも1時間半早い時間で家に着きました。

社会人になってもたまには遠出のサイクリングしたいと思うので、それまでにヘルメットとサングラスと輪行バッグを買っておこうと思います。





心配する


地元の駅前にあるマクドナルドが無くなっているという話が地元情報網で伝わってきました。

「あのマックが潰れるはずがない!に、日曜だから定休日なんだ!」

と、思わず動揺してしまった僕ですが、案の定つぶれたようです。

マックのHPの店舗検索でいくら検索しても?該当店舗リスト 0店舗?となり、あぁやっちまったという感じです。

正直なところマックなんてろくに使わないので、あってもなくても利便性はまるで変わりません。

ですがそういう問題ではなく、マックがあることで田舎の最低ラインを維持できていたのではないかと思っています。

都会から来た観光客は「観光地に来てハンバーガーなんて食べないけど、こんな田舎でもマックくらいはあるんだ」と関心し、

地元民も「家に帰ればご飯があるからハンバーガーなんて食べないけど、買おうと思えばいつでも買えるんだ」という安心感を持つことができたのです。

マックが無くなったことで駅前からファーストフード店は消滅し、名実ともに?ド田舎?の仲間入りです。

田舎は車社会なのでマックが本気で田舎でやっていこうとするなら駅前よりも国道沿いにつくってドライブスルーつけなければ無理でしょう。

昨日は友達と地元のバーミヤンでご飯を食べたのですが、夜の10時近くなったら広い店内が僕らだけになってしまいました。

うわっなんかナイアガラ見にいったときのカナダのデニーズ思い出す!もしかして10時閉店!?

、と心配になったので店員さんに聞いてみたら「深夜2時まで営業しております。」なんて答えが返ってきました。

地元民の期待以上に夜遅くまで営業しているので驚きです。

以前ガイアの夜明けで深夜営業の雑貨店が田舎で人気だなんてことをやっていたけど、人通りも車もまばらな深夜の時間帯にバーミヤン単体じゃそんな集客力があるとも思えません。

バーミヤンまで潰れてもらっては困るので経費削減のためにせめて23時で営業終了としたらいかがかと。





アイドル


mi


中学のアイドルが地元の○○ストアーで買い物していた、びっくりするほど美人になっていた、という目撃情報が入ってきました。

地元情報網の伝達の素早さには驚くべきものがあります。

それにしても○○ストアとあの子とのミスマッチ具合はなかなかおもしろい。

伊東美咲が吉野家で豚丼食べているようなかんじです。

いま帰省しているということは、英国留学から帰ってきたということなのだろうか。

高校同窓会ではお目にかかれなかったけど、もしかしたら今月開催の中学飲みには参戦ってこと!?

いや、来ないよなぁ。


※写真はイメージ(実日子)です。




| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。